« 科学の芽が育ってる♪我が家のファースト科学絵本 | トップページ | 可愛すぎる♪本屋さんでもらったノベルティー「おふとんかけたら」 »

2017年4月26日 (水)

めいっぱい楽しんでね♪「ようちえんのいちにち」


この春から幼稚園に入った長男。
早く新しい環境に慣れて、楽しめるといいな…と思って読んだのがコチラの絵本です。









「ようちえんのいちにち」作:おかしゅうぞう 絵:ふじたひおこ 佼成出版社





作者の丘修三さんは、養護学校の教師をされていた方で、障害を持った子どもたちやマイノリティの子どもたちが登場する児童文学も多数執筆されています。

私自身も子どもの頃、「もうなかない」という黒いランドセルの女の子のお話を読んで、大好きだったのを覚えています。



さて、この「ようちえんのいちにち」、朝の通園からお帰りまでの幼稚園での楽しい1日が順に描かれている絵本です。
通園バスやトイレ、お友達との自由遊び、お歌に工作、お誕生日会、お弁当、紙芝居、お迎えなど…幼稚園生活の様々なシーンがページをめくる度に登場します。


主人公のあかりちゃんとさっちゃんは、年中さん。お友達との距離もぐっと近くなって、小さな子達も助けてあげる、そんなお姉さんの姿が、年少の子どもの目にも素敵に写るのではないでしょうか。



読んでいると自然と、幼稚園に行きたいな、こんなお兄さんお姉さんになりたいな、という気持ちになれます♪



ふじたひおこさんの盛りだくさんな絵で、隅々まで幼稚園を探検してみてくださいね。





我が家の長男とも、「あかりちゃんはどこかな」「お誕生会だね」と、お話しながら楽しく読むことができました。

そして、幼稚園バスが大好きな長男は、この絵本をバスに見立てて「オーライ、オーライ」と幼稚園バスごっこを楽しんでいました(笑)




同じシリーズで、「ようちえんのはる・なつ・あき・ふゆ」、「いちねんせいのいちにち」、「いちねんせいのはる・なつ・あき・ふゆ」も。

そして、保育園の子には「ほいくえんのいちにち」があります☆「ほいくえんのいちにち」はお昼寝やお給食が出てきます!「ようちえんのいちにち」と読み比べてみても楽しいですね☆






当ブログでは、他にも、「ようちえん」関連の楽しい絵本ご紹介しています♪

入園前に読みたいブルーナの「ようちえん」

卒園生は200万人☆創立50周年「ぐるんぱのようちえん」を語る



tulip今日の絵本

「かまぼこができるまで」「バムとケロのもりのこや」「はぬけのはなし」「ようちえんのいちにち」「ばいばい」

長男3歳 次男1歳



ブログ村ランキング参加中です♪ポチっとして頂けたら励みになりますconfident



にほんブログ村

« 科学の芽が育ってる♪我が家のファースト科学絵本 | トップページ | 可愛すぎる♪本屋さんでもらったノベルティー「おふとんかけたら」 »

物語の絵本」カテゴリの記事

物語の絵本」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

無料ブログはココログ

ブログ村子育て

にほんブログ村

  • にほんブログ村