« ついにこの日が☆長男の入園式と「てんとうむし」 | トップページ | 保育園に預けられて泣く子ども心…「あーんあん」せなけいこ »

2017年4月15日 (土)

衝撃☆外科医の選んだ絵本

我が家のパパは、外科医です。
そのパパが絵本選びをしたときの、びっくりエピソードがあります。


先日のこと。

いつもは母子で図書館に通っていますが、初めてパパ&長男のペアで本を借りてきました。

そのラインナップがこちら↓

「ねずみのいえさがし」

「ねずみのともだちさがし」

「よかったねねずみさん」

「まいご」

「おなかのかわ」

「あかずきんちゃん」

このうち、息子(3歳)が選んだのは、

「ねずみのいえさがし」
「ねずみのともだちさがし」
「よかったねねずみさん」
「まいご」
で、

パパが選んだのは、
「おなかのかわ」(こどものとも絵本) 再話:瀬田貞二 絵:村山知義  福音館書店

「あかずきんちゃん」 作:グリム 訳:大塚勇三 絵:堀内誠一 福音館書店 


でした。

家に帰って、早速「おなかのかわ」と「あかずきんちゃん」を読んでみると、ある共通点が。

それはなんと…

お腹を切ること!
さらには、
切ったお腹を縫っています!


いくら外科医だからって…

絵本選びまで、お腹を切って縫う話?!

と、びっくり大笑いした出来事でしたcoldsweats01

もちろん、この絵本を選んだのは偶然だそうで、本人も驚いていました。

息子は、「あかずきんちゃん」はまだ早かったのかそれほどの反応を示しませんでしたが、「おなかのかわ」は、数字が出てくるところや絵が面白かったようで見入っていました。


ちなみに、最近の父子お気に入りの絵本シリーズはこちら↓



「すがたをかえるたべもの しゃしんえほん」シリーズ 
宮崎祥子 構成・文、白松清之 写真 岩崎書店
全巻読みたい!と言っています。



関連記事
「できるまで」でおなじみ「すがたをかえるたべもの しゃしんえほん」シリーズ

食育♪「なっとうができるまで」納豆好きはもちろん納豆が苦手な子にも◎

人気のパン屋さんZopfの舞台裏に潜入!「パンができるまで」

tulip今日の絵本
「パンができるまで」「ぴよちゃんのとびだすいないいないばあ」「どうぶついろいろかくれんぼ」 「Clocks and More Clocks」「Stuffy the Brave」
長男3歳 次男1歳



ブログ村ランキング参加中です♪ポチっとして頂けたら励みになりますconfident



にほんブログ村


« ついにこの日が☆長男の入園式と「てんとうむし」 | トップページ | 保育園に預けられて泣く子ども心…「あーんあん」せなけいこ »

物語の絵本」カテゴリの記事

物語の絵本」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2473684/70192878

この記事へのトラックバック一覧です: 衝撃☆外科医の選んだ絵本:

« ついにこの日が☆長男の入園式と「てんとうむし」 | トップページ | 保育園に預けられて泣く子ども心…「あーんあん」せなけいこ »

無料ブログはココログ

ブログ村子育て

にほんブログ村

  • にほんブログ村